1. TOP>
  2. 施工事例>
  3. 外装リフォーム>
  4. 堺市 N様、H様邸 屋根及び外壁改修工事

外装リフォーム

堺市 N様、H様邸 屋根及び外壁改修工事工期:2か月間

この度、当社ホームページをご覧下さり、屋根工事及び外壁工事をさせて頂く事となりまた。
まず最初に屋根工事の風景を掲載させていただきます。(屋根工事期間2週間)
施工工法:屋根メーカー・ケイミューが推奨する「快適!熱シャット工法」を採用され、施工させて頂きました
「快適!熱シャット工法」とは、“二重野地板構造”が太陽光を遮るとともに、熱気や湿気も効果的に排出。
居住空間への熱の伝達を少なくすることで、冷房効率の低下を抑え、光熱費の節減が期待出来ます。

1.施工前
屋根全体の塗装に劣化が見られます。
右矢印
2.屋根本来の塗装の色はお話を聞くと黒色
との事です。
3.15年以上前の太陽光パネル
トップライト(天窓)が設置されています。
右矢印
4.トップライトは10年上経過しますと
ガラス面に、ひび割れ等が発生する事があり、室内に落ちると非常に危険です。
5.本格的に屋根改修工事のスタートです。
右矢印
6.屋根材(カラーベスト)撤去中です。
7.職人さん達が手際よく屋根材を
撤去中です。
右矢印
8.見る見るうちに撤去していきます。
9.撤去完了後、古い下地材の上から
快適!熱シャット工法専用シートを
取り付けます。
右矢印
10.快適!熱シャット工法専用シート
取り付け完了です。
11.屋根通気工法の為
通気垂木を設置します。
右矢印
12.通気垂木設置後
新しく野地板を設置します。
13.野地板設置中!!
右矢印
14.野地板設置完了です。
15.新しくなった野地板の上から
ルーフィング材(雨水防止用シート)を
取り付けます。
右矢印
16.ルーフィング材取り付け中です。
17.ルーフィング材をきっちりと
取り付けていきます。
右矢印
18.ルーフィング材取り付け完了です。
雨漏りを防止するのに一番大事な作業です。
19.屋根工事完了風景
右矢印
20.屋根工事完了風景
21.屋根工事完了風景
右矢印
22.屋根工事完了風景
23.軒先小口の換気口から新鮮な外気を通気層に取り込み、屋根全体の遮熱効果を
高めます。
右矢印
24.熱と湿気を排出する屋根裏換気
設置完了です。
屋根工事完了です。