1. TOP>
  2. 施工事例>
  3. 水回り・その他リフォーム>
  4. 八尾市 O様邸 床下浸水復旧工事

外装リフォーム

八尾市 O様邸 床下浸水復旧工事工期:4日間

お知り合いのO様からご連絡が有りまして、突然キッチン床下収納が床上に上がってきたとのお話が有りご訪問をし確認した所、床下基礎部分からの水があふれ出し大変な事になっており、早急に水中ポンプで水を汲み上げ(作業時間24時間)、汲み上げ後水漏れ原因を調査開始しました。
床下浸水原因:UB浴槽内の隠れている部分
2重パンの排水及びガス給水部分コーキング完全施工忘れが原因で漏水が発生
(漏水発生期間:お客様からのお話ですと約8カ月~10カ月間)
このような事態が起こらない為にも、床下部分はせめて2年一度は点検を実施して下さい。

1.床下浸水発生:基礎天端まで浸水
右矢印
2.早急に水中ポンプで汲み上げ作業開始
3.ポンプ汲み取り作業(12時間経過)
半分まで汲み上げています
右矢印
4.原因:UB浴槽内排水ドレイン外れ

5.浸水原因
奥側のガス給水シーリング施工忘れ
(絶対にあってはならない事です)
右矢印
6.浴槽撤去後:漏水の為ゴミがヘドロ状に変化


7.ガス給水シーリング施工忘れ
(上部からの撮影)
穴が空いてる部分です。
右矢印
8.浴槽取外し清掃完了後コーキング処理完了
(安心できます)

9.浴槽内:排水ドレイン再設置
(これで安心です)
右矢印
10.補修完了後:浴槽再設置

11.復旧作業完了
右矢印
12.洗面室:床下点検口設置作業(1日)
13.床下部分収納庫設置です。


右矢印
14.床下点検口及び収納庫設置完了です。
UB付近には点検口設置をお薦めいたします。
(すぐに点検・作業が出来るように必要)